ダーツスポットで人気のゲーム機

第2回は、ダーツスポットで人気のゲーム機の紹介です。
過去の連載記事は読んでいただけましたでしょうか?
第1回のダーツマシーンは儲からない!は読んでいただけましたでしょうか?
オンラインダーツマシーンは、集客ツールとしてはいいですがあまり儲からないことが分かりましたか?
(やりようによっては儲かりますけど・・・今度説明します)
ダーツスポットに欠かすことができなくなった卓上型のゲーム機。ダーツマシーンが空いていなくて待ち時間の暇つぶのゲーム機として導入されることがほとんどでしたが、 それがいつの間にかゲームセンターやパチスロ店のごとくゲーム機が並んでいる店が出てきました。いまや、ダーツスポットになくてはならない必須のツールといっても過言ではありません。
そんなダーツスポットで人気のゲーム機を紹介したいと思います。
人気のゲーム機を導入して売上アップを目指しましょう!

まずゲーム機ですが、大きく2つに分類されます。1つは、『ゲーム系』で純粋にゲームを楽しむ機械です。もうひとつは、『メダル系』で、パチスロや花札といったゲーム機で、当たるとメダルを排出するタイプです。

ゲーム系

一般にゲーム系のゲーム機は、ダーツの待ち時間の暇つぶしに利用され重宝されます。
ダーツスポットとしても、待ち時間でも少ないスペースで多少なりとも売上貢献すると思います。いま人気のゲーム系のマシンはタッチパネルを採用したゲーム機が主流となっています。
『TouchLive』については、DARTSLIVEのシステムと連動して、店内リーグやデカアワードなどの機能もありますので、利用者側にはメリットがありますが、費用対効果で比べると考えさせられるものがあります。
◆ゲーム系のゲーム機(タッチパネル)
ゲーム名 メーカー
普及
ゲーム
種類
形態 筐体 備考
MegaTouch 株式会社
エイチ・アイ・シー
150
種類
レンタル
販売
設置委託
高さ 473cm
幅 420mm
奥行き 380cm
質量 約29.5kg
「メガリンク」機能によるリアルタイム対戦も可能
TouchLive 株式会社
ダーツライブ
18
種類
レンタル
設置委託
高さ 510mm
幅 480mm
奥行き 305mm
質量 36kg
TouchLiveはDARTSLIVEと連動した様々な遊びを提供
ゲーム種類は、オンラインを通じて増加することができる
DARTSLIVE設置店に限る
TOUCHMATE 株式会社
ウィング
100
種類
以上
レンタル
設置委託
高さ 460 mm
幅 497 mm
奥行き 366mm
質量 25.4Kg
筐体は、ボーテックスの大きさ
SNAP! エムジェイスポート
× 
38
種類
レンタル
販売
設置委託
高さ 410 mm
幅 475 mm
奥行き 371 mm
質量 25 Kg
ゲーム種類は、オンラインを通じて増加することができる




メダル系

メダル系のゲーム機といっても、幅が広く『ゲーム機に改造したパチスロ』などは、既存のパチスロ機械を改造した機械。『花合わせ』、『777Turbo』、そして最近は『BARMATE』などのがあげられるが、一般的に大当たりするとメダルが排出されるのが一般的である。
この排出したメダルは、パチンコ・パチスロ店などとの違い当然現金への交換は無理だがサービスを提供している場合がある。
ゲーム系に比べ、売上は大きくなるのが一般的である。

◆ギャンブル系のゲーム機
ゲーム名 メーカー
普及
ゲーム
種類
形態 筐体 備考
パチスロ パチスロメーカー
- レンタル
販売
設置委託
- 一般のパチスロ機を改造している
花合わせ PAL SYSTEM
1種類 設置委託 高さ 410 mm
幅 400mm
奥行き 300mm
質量 25.4Kg
 
777TURBO PAL SYSTEM
1種類 設置委託 高さ 410 mm
幅 400mm
奥行き 300mm
質量 25.4Kg
 
BARMATE 株式会社 ウィング
△ 
6種類 設置委託 高さ 410 mm
幅 475 mm
奥行き 371 mm
質量 25 Kg
ゲーム種類は6in1の場合
5in1や2in1もあり


どのマシーンが一番売上につながるかですが、花合わせ・777ターボが人気ですが、最近伸びてきているのがBARMATEです。 777Turboは、ゲームがひとつしかないのに対し、BARMATEは最新機種ですと6in1といって6種類のゲームが楽しめます。 また、どれだけJACKPOTに貯まっているかが確認できるところもいいでしょう。
詳細は、こちらにお問い合わせ下さい。

売上はどのくらいになるか?

売り上げといっても、ゲームの種類や稼働率によって異なると思いますが、かなりの金額が収益として見込めると思います。ただし、TouchLiveやMegaTouchについては、経費がかかるためおすすめできません。やはりメダル系はギャンブル好きの方がどっぷりはまるとそれだけ収益も大きくなります。
参考)
TouchLive・・・売上から約70,000円引いた額の50%が利益となります。(70,000円以下の場合、契約条件によるがマイナスとなることが多い)
BARMATE ・・・売上から約25,000円引いた額の50%が利益となります。(25,000円以下の場合、契約条件による)

次回は、『ハウストーナメントをやろう!』か『ちょっとまった!ダーツマシーンをほんとに返すの?』のどちらかとなる予定です。

ダーツマシン(DARTSLIVE2・PHOENIX2・BARMATEなど)の設置お問い合わせ


この記事を読んでよかったと思う方、「役に立った」ボタンをポチッとして下さい。