ダーツ情報ネットワークサイト「9darts.net」 - ダーツ情報満載! Home > ニュース > 協会・団体 > 賞金トーナメント開催に関する基本見解発表 - JSD URLメール送信 RSS FEED
新着情報 9darts.netのご案内 初心者用ページ ダーツプレイヤー用ページダーツスポット用ページダーツ関連サプライヤー用ページ webdesiner/ウェブデザイナー用ページ
9darts.nWebサイトの不具合修正状況報告(2013-04-01 01:34:04)               9dartsd.netサイト全面リニューアル(2013-02-01 00:00:06)               スマートフォン用サイトβ版 6/22より運用開始 - Phoenix(2010-06-20 02:47:03)               Revolution2010 のエントリーがスタート!(2010-06-20 02:41:04)               定期メンテナンス日の追加-Phoenix(2010-06-20 02:07:04)               【重要】iPhoneアプリ「DARTSLIVE」不具合(2010-06-20 01:51:44)               「COUNT-UP COLLECTION」女の子募集! - DARSLIVE(2010-06-20 01:41:01)               6/17(木)発売「SUPER DARTS DVD VOL.4」(2010-06-20 01:06:42)               web応答速度向上(2010-06-19 23:55:02)               2010 PERFECT 第五戦 仙台結果速報(2010-06-05 19:15:05)               

Option

メインメニュー
商品紹介
モバイル用サイト
賞金トーナメント開催に関する基本見解発表 - JSD by news
ニュース-人気
本日のトップニュースはありません: ダーツニュースの最新情報をゲット
協会・団体

賞金トーナメント開催に関する基本見解発表 - JSD

投稿者 : 9darts 投稿日時: 2009-11-13 12:20:56 (3743 ヒット)
カテゴリ 協会・団体

ソフトダーツ業界の健全な発展に寄与するとともに、わが国のスポーツ文化の向上と国民の健康増進に資することを目的とした有限責任中間法人日本ソフトダーツスポーツ振興協会(略称JSD)が、11月2日「デジタルダーツ機を利用した賞金トーナメント開催に関する基本見解」を発表した。

内容を確認したところ『ソフトダーツ機が、風営適正化法上のいわゆる「8号機種」として、同法の規制の対象となっており、JSDが警察庁(生活安全局)に対し、ソフトダーツの競技会において賞金等賞品を提供することの可否について問合せを行ったところ、これに対して警察庁から、かかる提供は、床面積の比率を問わず風営法に違反するのご回答もらい。JSDとしても、賞金がでるトーナメント等の競技会等は違法であると認識しており、このような競技会等の開催を認めることはできません。」という内容。

現在、PERFECTはすでに開催から3年目を向かえ、来年の2010年にはD-CROWN PROFESSIONALとして賞金を出すことがささやかれている。また、 MEGA BUCKS DARTS なども前出の内容に該当すると考えられる。

デジタルダーツ機を利用した賞金トーナメント開催に関する基本見解

当然、JSDの役員会社も協賛は出来なくなると考えられる。

◆JSD役員(個人名は省略)
 株式会社ブルシュータージャパン代表取締役
 株式会社タイトー取締役
 株式会社MEDALIST USA・ASIA代表取締役
 株式会社ダーツライブ代表取締役
 エムジェイ・スポート株式会社CEO
 株式会社ダート・ワールド代表取締役
 株式会社オーティーエーエンタープライズ代表取締役

0コメント 印刷用ページ このニュースを友達に送る



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

ニュース-カテゴリ別人気
アルバイトを探すなら
ログイン
ユーザ名:
 
パスワード:
 
パスワード紛失 | 新規登録


ワンタン(渡部紘士)ダーツ上達法DVD

Mobileサイトメニュー